高値で買取してもらう

ウォッチ

ロレックス ヨットマスター

世界的に有名なロレックスは高級時計の代表格です。ロレックスはスイスの機械式時計で王冠マークの時計をしていることは一種のステータスともなっています。ロレックスには様々な種類の時計があり、サブマリーナやエクスプローラーといったスポーツモデルが最も人気があります。これらよりも1ランク上のスポーツモデルとなるとヨットマスターが挙げられます。ヨットマスターは1つ前のモデルでは、ヨーロッパではセレブ層に人気のある時計で、ベゼルや文字盤がプラチナで造られているという特徴があります。また秒針が赤色となっており、アクセントを与えています。生産は終了していますが今だ人気があり、高額で買取も行ってもらえます。

オーバーホールの重要性

以前にヨットマスターを正規品でなく、輸入並行品で購入した場合であれば使用状態にもよりますがその時に購入した金額と同等またはそれ以上の値段で買い取りしてもらうことも可能です。ヨットマスターに限らずロレックスの流通は活発で、どの時計も買取額は高値で取引されます。そのためロレックスを資産として数多く保有する人もいます。より高値で買取してもらうには普段から手入れが必要で、特に機械式時計には定期的なオーバーホールが必要です。これは時計を分解し、中の精密機械に油をさしたりパッキンの交換やベゼルなどを磨いて時計を真新しい状態にします。オーバーホールには費用がかかりおよそ3万円以上となっています。これをしておくと長年使用できますし、また買取時に査定が有利に働きます。